店主の日記 【キーワード:Windowsリカバリー】

1

2019/11/19

レストアパソコンの例(ノートパソコン編)

レストアパソコンの例(ノートパソコン編)SH CUBEの出先での多目的PCとして、Panasonic CF-LX3を所有しています。
これがある日、外出先から戻って整備していると、突然画面が暗くなってしまいました。
BIOSを表示しても同様に暗いまま。
原因を探るためチェックすると、メモリやSSDなど主要な部品に不具合はなく、ACアダプタをもう1台のPanasonicパソコンに繋ぐと異常なし。
結局、電源供給に異常があって液晶画面が元の明るさに戻らないので、買い替えるか、同じ型のジャンク品をベースにレストアパソコンを作るかにしました。

≫記事全文を表示


2018/08/27

データ救出ボランティアから修理案件へ

データ救出ボランティアから修理案件へ呉市安浦町の水害地域から送られてきたノートパソコンです。
お電話をいただいた時は、水没していると聞いていたので、ガッツリ泥だらけをイメージしていたのに、本体は白いボディがまばゆいばかりの、とても綺麗なノートパソコンでした。
最初、これが本当に水没しているのかと疑ってしまった程の美しさ。
考えていても仕方がないので、まずは分解してみることにしました。

≫記事全文を表示


2017/11/04

ノートパソコンの全機能回復

ノートパソコンの全機能回復今日も1台、パソコンが元気に復活しました。
Windows 7から10にアップグレードされたパソコンで、Windowsが起動しなくなったとのことで持ち込まれました。
診断の結果、ハードディスクが壊れていて、データが保存されている領域は辛うじて読めるものの、時間がかかってデータ救出が困難な状態でした。
Windows領域はどうやってもアクセスができず、Windows10への復旧は断念し、Windows 7を再インストールすることにしました。
ハードディスクは、オリジナル状態は750GBですが、既に入手困難な容量なので1TBに換装することに決定しました。

≫記事全文を表示


2017/10/03

タッチパネル付パソコンの故障診断

タッチパネル付パソコンの故障診断TOSHIBA dynabook P75/28M
タッチパネルが付いたパソコンの故障診断です。
画面上に気泡ができて、しばらく使用できていたものの、時々タッチしていないのに気泡がある部分にタッチしたような動作をしたり、ついには液晶画面も映らなくなったので診ていただきたいとのご依頼で、故障診断を行いました。
確かに、画面の四方に気泡ができています。

≫記事全文を表示


2017/09/12

Windowsリカバリと更新

Windowsリカバリと更新先日メモリを増設したパソコンのWindowsリカバリーを行いました。
メモリの動作チェックの後、ハードディスクの完全フォーマット(Windowsフォーマットよりもレベルの高いハードディスク初期化)を一昼夜かけて行っていますので、前オーナーの個人情報等は痕跡なく消去してあります。
そして、予め作成しておいたリカバリDVDを入れてリカバリを開始します。

≫記事全文を表示


1
PAGETOP