店主の日記

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

2018/07/16

水没パソコンはそのまま棄てないで!!

水没パソコンはそのまま棄てないで!!水没パソコンからのデータ救出も重要なことですが、その前にパソコンが何の処置もされず、廃棄されている事実を、とても重く受け止めております。
大したデータがないからいいとお思いでしょうが、実はインターネットの閲覧記録などが残っていたり、ログインパスワードなどのデータが残っていたりするので、ここから個人を特定できるデータが抜き取られてしまう可能性があるので、大変危険な行為です。
片付け作業でお忙しいボランティアの方にも、この事実をお伝えいただき、安易にパソコンを棄てないよう、注意喚起をお願いいたします。

≫記事全文を表示


2018/07/14

データ救出成功!

データ救出成功!2号機も入ってきて、一度にデータ救出を試みます。
ハードディスクは一晩乾燥させてみました。
しかし、まだ水の残留が心配されましたが、吹き飛ばしても水分は出てこなかったので、このまま検査に入ります。

≫記事全文を表示


2018/07/12

水没パソコン1号機搬入されました

水没パソコン1号機搬入されました冠水地域となった三原市本郷の船木地区から、水没したノートパソコンが搬入されました。
これが第1号機です。
写真を送っていただいた時は泥だらけだったものを、水洗いしていただき、ビニール袋に入れた上で搬入されました。

≫記事全文を表示


2018/07/12

水没パソコンの電源は入れないで!!

水没パソコンの電源は入れないで!!この度の平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、冠水地域で水没したパソコンにつきましては、データ救出を無料で受け付けております。

水没したパソコンは
・電源は絶対に入れないようにしてください
・電源を入れてしまうと発火するかもしれません
・発火してしまうとデータ救出ができなくなるかもしれません
・感電するかもしれません

ですので、現状維持でSH CUBEへお問い合わせください。

SH CUBEの所在地である三原市宮浦は断水だけで済んでおります。
同じ三原市の冠水した地域を、三原の業者が力になりたいと思っています。
復旧作業でお忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

≫記事全文を表示


2018/07/11

データ救出ボランティアに参加します

データ救出ボランティアに参加します昨夕、三原市被災者サポートボランティアセンターに、パソコンデータ救出ボランティアの参加申請をしました。
チラシ作成しましたので、そちらも配布していただけることになりました。
大切にされていた思い出の写真やデータ、大事なお仕事のデータ、これらが入ったパソコンが、多く水没していると思われます。
これらを、1台でも多く救いたいと思い、手を上げました。
時間が過ぎていけば、それだけパソコンの部品が錆びて朽ちていき、データ救出が困難を極めます。
困っている方、一刻も早くご連絡ください。

≫記事全文を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
PAGETOP