店主の日記 【キーワード:デスクトップ】

1 2 3

2019/03/05

Mac mini Late 2014 HDD→SSD換装

Mac mini Late 2014 HDD→SSD換装今回は、SH CUBEで所有しているMac mini Late 2014のハードディスクをSSDに換装する改造を紹介します。
Mac miniのハードディスクは、5400回転のものを採用されているため、メモリが16GB装着されているにも関わらずMacOSの起動が遅いのです。
もしかして、ハードディスクに異常があるのではないか?と思ってしまった程です。
何はともあれ、作業開始です。
SSDは、今日までのMac miniの状態を維持するため、クローン化しました。
Mac miniのハードディスクは、上写真の状態のように、アルミ筐体がドンガラになるまでバラバラにしないと、交換できません。
でも、ここまでコンパクトだと、ある意味脱帽です。
分解しにくいですが(笑)

≫記事全文を表示


2018/07/16

水没パソコンはそのまま棄てないで!!

水没パソコンはそのまま棄てないで!!水没パソコンからのデータ救出も重要なことですが、その前にパソコンが何の処置もされず、廃棄されている事実を、とても重く受け止めております。
大したデータがないからいいとお思いでしょうが、実はインターネットの閲覧記録などが残っていたり、ログインパスワードなどのデータが残っていたりするので、ここから個人を特定できるデータが抜き取られてしまう可能性があるので、大変危険な行為です。
片付け作業でお忙しいボランティアの方にも、この事実をお伝えいただき、安易にパソコンを棄てないよう、注意喚起をお願いいたします。

≫記事全文を表示


2018/07/12

水没パソコンの電源は入れないで!!

水没パソコンの電源は入れないで!!この度の平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、冠水地域で水没したパソコンにつきましては、データ救出を無料で受け付けております。

水没したパソコンは
・電源は絶対に入れないようにしてください
・電源を入れてしまうと発火するかもしれません
・発火してしまうとデータ救出ができなくなるかもしれません
・感電するかもしれません

ですので、現状維持でSH CUBEへお問い合わせください。

SH CUBEの所在地である三原市宮浦は断水だけで済んでおります。
同じ三原市の冠水した地域を、三原の業者が力になりたいと思っています。
復旧作業でお忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

≫記事全文を表示


2018/07/09

豪雨災害対策について

7月7日の豪雨災害で被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

さて、SH CUBEは幸い災害に見舞われることなく、営業が可能な状態です。
ただ、水没したパソコンやハードディスクに大事なデータが残っていて、取り出すことができず途方に暮れている企業、団体、個人の皆様に対し、ボランティアでデータ救出をする体制を整えております。
お出かけになれない方が大勢いらっしゃると思いますので、こちらから出向いて作業をさせていただきます。
水没パソコンからのデータ救出をご希望の方がおられましたら、お声がけください。
処置は早ければ早いほどデータの救出が可能です。
時間との勝負になりますので、お早目のお声がけをお願いいたします。

お電話、本ページのお問い合わせフォームの「その他」からお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせの際は、こちらから出向く都合上お住まいの地域などを詳細にお聞きしますので、ご協力くださいますよう、お願いいたします。
本ページのお問い合わせフォームからの場合は、必ずご住所やお問い合わせ先を詳細にご入力ください。

SH CUBEは三原市のパソコン修理屋です。
三原市の皆様のお力になりたいと思っています。
ぜひお声がけください。
よろしくお願いいたします。

≫記事全文を表示


2018/01/17

eMacのハードディスク完全フォーマット

eMacのハードディスク完全フォーマットまた、懐かしいパソコンが入庫しました。
eMacです。
iMacが印象に強く、この機種は知りませんでした。
ブラウン管が壊れかけていて、表示がおかしくなっているものです。
ハードディスクの完全消去を行った後、処分をご依頼いただきました。

≫記事全文を表示


1 2 3
PAGETOP