店主の日記

2018/02/05

Mac Book ProからSSD摘出

Mac Book Proの電源が入らなくなったとのことで、持ち込まれたものです。
まずはいつもの故障診断。
何度かSMC (システム管理コントローラ) のリセットを行ってみたものの、まったく反応しないので、修理は断念しました。
お客様にその旨伝えると、パソコンはお買い換えになられるとのこと。
データは必要なので、SSDを摘出してデータを全て新しいMacへ移行することになりました。

Mac Book ProからSSD摘出

摘出したSSDです。
M.2タイプですが、どうやらApple社の独自仕様で、Windowsパソコンにはそのままでは付かないようです。
仕方がないので、S-ATAに変換するためのゲタ(変換器)を取り寄せて、そこからUSB3.0に変換して、新しいMacに直接データを流し込む作戦でいきます。

Mac Book ProからSSD摘出

縦長になってしまいました。
でも、これでちゃんと新しいMacに繋げることができました。

Mac Book ProからSSD摘出

新しいMacで無事に認識してくれました。
このあと、必要なデータは全て新しいMacへ移行され、作業は滞りなく完了しました。

Mac Book ProからSSD摘出

≪前のページに戻る

PAGETOP